忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[19]  [16]  [15]  [11]  [14]  [10]  [13]  [9]  [12]  [8]  [6
2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/06 (Fri)

<あらすじ>スランプから抜け出した町子(藤山直美)はようやく文学学校の卒業作品を書き上げる。町子の作品は仲間内でも好評だった。数日後、家に帰ると健次郎(國村隼)が上がり込んで、妹・孝子(メイサツキ)と酒を飲んで料理をつまみ、笑い転げていた。またしても健次郎と言い争いになり、キツイひとことを言い放って家を飛び出す町子。翌日、言い過ぎを詫(わ)びようと健次郎の診療所を訪ねるのだが、妊婦の出産立会いに巻き込まれる。

毎回登場する喫茶店のシーン、いつも同じテーブルに3人で陣取ってるけど、予約してるのかな(^^ゞ
町子の飲んでいるメロンクリームソーダが美味しそう♪ん、でも昔は着色料多めでもっと色が濃かったと思うけど。。
 
<メモ>町子の卒業制作のタイトル
「私の大阪万華鏡」
私小説の中で町子は「トミ子」となっている
 
町子が帰宅すると徳永先生が妹の孝子とお酒飲んでるんだけど、これが今日のラストシーンへの伏線になってるんですよね。
このときは町子が徳永先生に対して「ずうずうしいなぁ」と感じ、ラストでは町子がずうずうしく夕食を頂いて踊りまくってる(苦笑)
それを見て徳永先生、「ずうずうしい」とは思っていない様子。少しずつ、二人の距離が縮まっていきます。
 
コミカルなお芝居が続いてましたが、今回、町子が口が過ぎて徳永先生の亡くなった奥さんのことを話すシーンはシリアスですね。微妙な心の動きを言葉を発せず表現できる二人ならではの空気が漂います。
やっぱりあの人形、町子とともに空襲から逃れてきたんですね。カメラワークがなんとなく人形を意識していたからもしやと思ったけど。
町子と孝子との心が触れ合うシーンには、じーんときました。
 
<メモ>徳永医院のあるのは天満北商店街(大阪市北区)
 
天満北商店街、オート三輪が走っている(^O^)電信柱、木だし(^^ゞ
商店街ってセットですよね?建物や町子の顔に当たる日差しがリアル~
愛知県犬山市にある博物館明治村って知ってます?そこに病院とか医療関係の建物があるんだけど、「緑」なんですよね。で、徳永医院の外観も緑に塗ってあったので説得力あり(^^ゞ
 
つ、ついに片平鯛子さん登場!(^O^)/芋たこPR番組で、どんな看護婦さんか少しは見ていたけど、人物設定でお知らせがあった通り、てきぱきしてますね(*^_^*)
小西さん、看護婦さんの歩き方をよく研究されてるように見えます。笑顔が相変わらず素敵ですね♪
「やんちゃくれ」のときと同じく関西弁だけど、まったく別の役作りされてますね。舞台「超人」でも関西弁だったけど、その時ともまた微妙に違う。恐るべし女優・小西美帆(^^ゞ
今後、鯛子さんがストーリーを左右するようなエピソードも期待してます。
藤山さん・田畑さん・小西さんの3ショットが見れるのは感動モノです(*^_^*)
田畑さんとは「救命病棟」「新選組!」と同じドラマに出ていたけど、セリフを交わすのは、ね(^^ゞ
 
お産のシーンで、徳永先生は町子の言葉に一言も返事をしないんですよね。真剣に命のことだけを考えている。そんな徳永先生だから、町子が先日「命を削って…」と言った事に本気で怒ってたんですね。今週1.2を争う名シーンだと思います。
 
藤山さんと小島さんのやり取りは、藤山さんのお父さん、藤山寛美さんのお芝居をテレビで見ていた僕には感慨深いものがありました。うん、いつか見たシーンのような錯覚に陥りましたよ。
徳永家で踊る町子をほほえましく見ている健次郎さんの表情、いいです(*^_^*)
明日も楽しみ♪とくに鯛子さん(*^_^*)

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永晴子 田畑智子
徳永イシ 岩本多代
片平鯛子 小西美帆
神田みすず 友近
北村孝子 メイサツキ
渡辺加代子 徳田尚美
花岡信夫 西興一朗
徳永由利子 土岐明里
妊婦 中野明美
ウエイトレス 高山都
徳永清志 小椋悠聖
徳永登 神保守 
徳永隆 土井洋輝
徳永亜紀 畑未夢
 
NAC
劇団ひまわり
劇団東俳
日本芸能センター

徳永喜八郎 小島慶四郎
花岡和代 香川京子

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]