忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[9]  [12]  [8]  [6]  [4]  [3]  [5]  [2]  [1
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/02 (Mon)

<あらすじ>昭和40年。大阪市内の金物商店で働く37歳の花岡町子(藤山直美)は、小説家を夢見て駆け出しの文筆活動と二足のわらじを履きながら母・和代(香川京子)と暮らしている。子ども時代は実家が写真館を営み、父(城島茂)、母(鈴木杏樹)、祖父(岸部一徳)、祖母(宮田圭子)、曽祖母(淡島千景)、叔父、叔母2人、そして写真技師と女中衆の大家族の中で大人たちの愛情をたっぷり受けて過ごしてきた。

いよいよ始まりました(^O^)/
テーマ曲がさわやかでいいですね~♪
ひとりより~♪って、今日一日、頭の中でヘビーローテーションしてました(^^ゞ
タイトルバックが面白いですね。大阪の町の移り変わりを走馬灯のように見せて。
太陽の塔とかは分かるけど、グリコも出てきてちとビックリ。NHKさん、以前に比べると緩やかになってきましたね。
 
レギュラーの二人が、「~く~ん!」って、セリフがあるあるネタをやってる時のノリで面白い(^o^)
BGMが往年のホームドラマを彷彿とさせるリズムで心地よいです。
 
藤山さん、やっぱ上手いわ。台詞回し、顔の演技、細かいところで笑わせてくれます。
金物屋さんって最近では少なくなったから懐かしいなぁ。アルマイトの食器とか弁当箱、持ってたな。。
喫茶店でバックとシュガーポットを間違えるシーンは、見ていて吉本新喜劇並みにこけましたよ(^O^)
 
町子が妹・孝子の歌う子守唄で眠ってしまい、昔にタイムスリップする演出は良かったと思います。
少女編の町子、藤山さんに雰囲気がそっくり(^O^)
そうそう、昔は「今夜は洋食」って言ってました。親の手伝いでナイフとフォークをテーブルに並べるのが楽しかったなぁ。。
岸部さんの「あ、おかあちゃん、いつの間に…」のセリフが妙に笑いを誘います。
 
ラスト近く、夜の公園のシーンで國村さん登場。これがふたりの出会いになるんですね。
「乱闘」ってナレーションだったけど、どうやら僕の予想では町子の勘違いでは。酔っ払ってじゃれてるだけとか(^^ゞ
初回ということで、顔見世の意味もあるのか登場人物が多くて、またまだ覚えられないですね。
明日も楽しみです。ぐふふふふ♪

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
花岡和代 香川京子
神田みすず 友近
池内幸三 板尾創路
小川秀雄 上杉祥三
北村孝子 メイサツキ
渡辺加代子 徳田尚美
花岡信夫 西興一朗
島野為夫 西川晃啓
平井太 松本康太  
吉田寅男 はりた照久
沢村時蔵 亀井賢二
小田切キヨ 朝比奈潔子
早乙女雪子 山本麻生
戸田ワタル 永岡佑
ウエイトレス 高山都
 
花岡和代 鈴木杏樹
花岡昌江 尾野真千子
花岡文代 増田未亜
花岡イト 宮田圭子
花岡町子 山崎奈々
花岡孝子 中山桃
亀田 山下徹大
浦田 にわつとむ
花岡茂 西川忠志
お手伝いさん 細川友美
 
花岡常太郎 岸辺一徳
花岡徳一 城島茂
花岡ウメ 淡島千景
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
手紙お出して半年目なんですけども・・・。まだ、何もこないんで。それで・・・。埼玉県で待ってます。東京でも・・・。でもな、東京わけわかんない・・・。でもな、もし、一徳さんが、東京に住んでいたら、どうしよう・・・。東京まで、行ってあげたほうがいいですかね。何か私ばっかり来させて失礼ですからね。すみませんね、埼玉まで来いって言って、無理やり来させちゃって・・・。大丈夫ですか?来てもらっちゃって・・・。でもなァ。一徳さんも、こっちまで来るの大変ですよね。でもなァ、広島県行くし、わけわかんねぇ。広島に行くところが、わけわかんねぇ・・・。行きたいの?広島?私、埼玉県にいるんですけども・・・。でもなァ、一徳さんは、広島県に行きたいのかもしれないし。だから、私としては、気にしないけども。
劉曹 2007/02/12(Mon)13:06:17 編集
無題
金かかるから、手紙にしてくれないですかねっ。お母さんが払うんすよ。電話代。だから、いくらかわからないけども。高そうっ。だから、金かけさせないで、とっと来て下さい。
劉曹 2007/02/06(Tue)11:08:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]