忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[37]  [33]  [36]  [31]  [32]  [24]  [23]  [30]  [29]  [22]  [28
2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/17 (Tue)
<あらすじ>結婚した後も別々に暮らしている町子(藤山直美)と健次郎(國村隼)。そんなある日、中之島にある古いビルの一室へと町子は健次郎に連れられていく。健次郎は、別荘としてこの部屋を買ったのだという。町子の家と健次郎の家の中間点にあるこの場所で、休みの日に一緒に過ごすことを町子に提案する。毎週末、町子はこの部屋で健次郎と子どもたちと楽しく過ごす。町子たちなりのペースで、家族の生活が始まっていた。

 
謎の建物に入っていく町子さんとセンセ。そしてある部屋に入って行く。「なんなん、ここ…」と、目をぱちくりしながら部屋を見回す町子さん。UFOにさらわれた人みたいなリアクションだ(笑)奥からセンセの子供達が登場。「あ!おばちゃんや!」かぁ(苦笑)みんなニコニコしてるのに、長女の由利子ちゃんだけが浮かない顔してるのが気になります。
 
「ねぇ、ここって…」と聞く町子さんにセンセ、ひとこと「買うた」。か、かっこいいい!!
みんなが集まるときは寿司なのね(笑)ここで、子供達の性格の一端が垣間見れます。う~ん、由利子ちゃん、元気ないなぁ。。ここは、町子さんの家と徳永家の中間に位置するらしい。そうかぁ、別荘ねぇ。「あ!私のハマチ!」と、隆くんと取り合う町子さん。はっきり言いましょう、大人げないです(^^ゞ
 
キッチンでコップを落として割ってしまった由利子ちゃん。かけらを拾おうとして町子さんに「あかん!さわったら危ない」と止められ「ごめんなさい…」。町子さんを意識するあまり緊張してるみたい。難しい年頃だから仕方ないね。でも、町子さんがコップを割ったことを責めず、「大丈夫?」「ケガ無かった?」という気づかいの言葉に、少しためらいながらもうなずく由利子ちゃん。町子さんと由利子ちゃんの関係、少し前進。
 
洋式トイレの使い方が分からず、前向きにしゃがみこんでお尻丸出しで「わかれへんねんもん…」と泣いている隆くん、可愛すぎ(*^_^*)
窓から外を眺めている町子さんとセンセ。少女編で、夕焼けを見ながら「きれい」と口々に言っていた花岡親子とだぶります。この部屋を買うのに「無理したんと違うの?」という町子さんにセンセ、「多少の無理、男が嫁はんのためにせな、どないすんねん!」…し、しびれるぅ~(^^ゞ
 
徳永医院。隆くんが待合室で「魔球伝説」(マンガ?)をとても嬉しそうに読んでいる。隆くんっていい表情するね♪
週末は別荘で過ごすようになった町子さんと徳永センセたち。昔は卓上ガスコンロもホース付でしたね。僕も足引っかけて鍋を台無しにした口です(^^ゞ
「町~子さん」と登くんに呼ばれ嬉しそうな町子さん(*^_^*)町子さんの「ごはん、大盛りの人!」に「ぼ、ぼく~」と遠慮がちに手を上げる清志くん。笑顔がなんとなく柄本明さんに似てる気がする(^^ゞ「ぼくも!」「ぼくも!」と、ごはん大盛りリクエストの隆くんと登くん。「はい、大盛り二丁♪」と、幸せをかみしめている町子さん。
 
純喫茶メルシー。町子さんとみすずさん、加代子さんがいつもの席(苦笑)子供達の性格についてしゃべりまくる町子さん。それをややうんざり気味に聞いているお友達2人。町子さんの観察眼が凄いことは分かりました(^O^)長女・由利子ちゃんについて聞かれると表情がくもる町子さん。「ま、なんとかなるでしょ」とプラス思考、大いに結構!
 
徳永医院診察室。住職が来ている。住職、いつも病院に何しに来てるのかなぁ(^^ゞ名目は健康診断らしいけど、徳永家のことがよほど気になるらしい。
待合室から鯛子さんの「あ~ん!もう、またぁ~」という声がして、駆けつけるセンセと住職。何度見ても医者と坊さんの2ショットは…(苦笑)待合室に行ってみると鯛子さんがプンプン怒ってます。「ページ!患者さんが破ってるんです!この前も新聞、破られてたし…」
 
<メモ>
鯛子さんがページを破られて怒っている雑誌
「サタデー毎朝」
 
サタデー毎朝て(笑)鯛子さんもセンセも気づいてないようだけど、目次を見たら破られたページにどんなことが書いてあったか分かったのにね(^^ゞ「たまたま違うか?」ってセンセがなだめても、「んもう~いややわぁ!治安が悪化してますぅ~」って頭から湯気の出ている鯛子さん(^^ゞ
「怒ったら、かわいらし顔が台無しやで」とからかう住職に、「彼は、『怒った顔がかわいい』てゆうてくれてます」と言い返す鯛子さん。うんうん、怒った顔も可愛いね(*^_^*)
うんうん、ん?んんんん??「彼」????ガァ~ン!!(お約束)(^^ゞ
 
次の週末。別荘で楽しいひと時を過ごして「またね~」と手を振る子供達の中で、隆くんだけが無言で逃げるように部屋を出て行く。町子さんとあんなに仲が良かったのに何があったんでしょ…
 
夜、花岡家。居間で和代さんがテレビを見ている。隆くんのことが気がかりで、反抗期なのか和代さんに尋ねる町子さん。町子さんには弟がいるから、和代さんなら経験してるからね。「なんでもない」と言いつつも悩める町子さん。。
 
<メモ>
和代さんが見ているテレビから流れている曲
「柔」美空ひばり
 
深夜の徳永医院待合室。物音が気になって見にきた晴子さんが灯りをつけるとそこにはパジャマ姿の隆くん。翌日、町子さんと電話しているセンセによると、どうやら大人の週刊誌を見ていたらしい。以前、週刊誌を破ったのも隆くんではないかと。隆くん…
 
次の週末、別荘。トランプをしているセンセと子供達のところに町子さんがやってくる。町子さんを見るなり、ぷいっと席を立つ隆くん。怒鳴るセンセに清志くんが破いた週刊誌のページを見せる。そこには町子さんの写真が。「なんで破ったんや」と問うセンセに、
 
「みんなに見せたなかってん。悪いことしたら、新聞や週刊誌に写真でるて、学校のセンセ言うたもん。お父ちゃんと結婚した人、悪いことした人て、みんなにわかったら、お父ちゃん、かわいそうや!お姉ちゃんらも、おばあちゃんらも、かわいそうやぁ~かわいそうやんかぁ~!!」
 
ううっ、号泣(>_<)名優ぞろいのこの場面で隆くん、すごい演技を見せます。動物や子供には名優も形無し、とよく言うけど、隆くんは名優ですよ、ほんと。藤山さんも負けじと泣き笑い。うう、思い出すだけで泣けてくるいいシーンでした(>_<)
以前に、町子さんのことを「どんな顔やったかなぁ」って言ってた隆くんが、町子さんの顔の載ってる雑誌を破いていた、ってエピソードに持ってくるのもうまいつなげ方だと思いました。
 
誤解が解けて、楽しげに別荘をあとにする子供達。真っ先に町子さんに「おやすみなさい」を言ったのは意外にも長女・由利子ちゃんでしたね。今夜、町子さんと子供達の間に「何か」が生まれたんでしょうね。センセたちと「おやすみ」の挨拶をして家へと向かう町子さんの足取りがいつになくゆっくりで、別れを惜しんでいるかのようです。
 
プチ予告では、町子さんがハトが豆鉄砲くらったみたいな顔してた(^^ゞ
明日も楽しみ♪

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永晴子 田畑智子
片平鯛子 小西美帆
一真 石田太郎
神田みすず 友近
渡辺加代子 徳田尚美
ウエイトレス 高山都
徳永由利子 土岐明里
徳永清志 小椋悠聖
徳永登 神保守 
徳永隆 土井洋輝
徳永亜紀 畑未夢

劇団東俳
NAC
グレース
キャストプラン
劇団ひまわり
舞夢プロ

徳永喜八郎 小島慶四郎
花岡和代 香川京子
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>スヌーさん
こんばんは♪
ホント、今回は参りました。まさか最年少の隆くんにこうも泣かされるとは(^^ゞ
僕はどっちかというと涙もろいので、昼間見ていて、午後の仕事中に思い出しちゃって涙が出そうになって困りました。

鯛子さんの怒った顔はもちろん可愛いです(*^_^*)がっこのセンセの役をやってたときもよく言われてました(^O^)
とく URL 2006/10/17(Tue)23:11:47 編集
こんばんわ!
今朝は可愛い名優さんに泣かされました。うるうる(/_;) 泣きみそって大阪弁、今の若い人はあんまり使わないけど、泣き虫のことなんですよ。大阪弁も変わって来ています。本来は柔らかい、人あたりいい言葉なんですけどね。このドラマの古き佳き大阪が懐かしいです。
鯛子さんの怒った顔、もちろん可愛いですよね?
スヌー 2006/10/17(Tue)22:15:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]