忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[49]  [54]  [48]  [43]  [47]  [42]  [41]  [40]  [39]  [46]  [45
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/10/27 (Fri)
<あらすじ>花岡家の隣にあったカフェに勤める女給・鶴子(大路恵美)の娘・朝子(植野瑚子)との思い出を健次郎(國村隼)に語っている町子(藤山直美)。朝子と仲たがいした遠い日の後悔が町子の胸をざわつかせていた。一方、徳島に出張に出た茂(西川忠志)や、仕事に行く途中で火事に遭遇した浦田(にわつとむ)に不運が続き、予定していた撮影に間に合わないことに。常太郎(岸部一徳)の予感どおり花岡写真館の危機を招く…。

きょうは、ポパイがなんどもひっぱられて、かわいそうでした。おしまい。
感想短かっ!ウソウソ(^^ゞ
 
花岡家。孝子がポパイを引っ張って駆けてゆく。追いかけようとする町子にイトさんが声をかける。そうそう昨日、町子が犬小屋のそばの木の根元に口紅を捨てたのをイトさんが拾ってたね。口紅を返してきなはれ、とイトさん。遠くで心配そうに見ている和代さん。
 
カフェ・ローズの前。町子が口紅を持って立っている。わわ、前を横切る路面電車の運転手の顔が…ない(>_<)最初、CGのミステイクかと思ったけど、これは町子さんの回想中の光景。。よって、記憶の不確かな部分があっても良し、と解釈(苦笑)なぜかしら、つげ義春の「ねじ式」が頭に浮かんだのはなぜだろう。。
恐る恐るカフェに入っていく町子。と、突然怒鳴り声がしてあわてて外に逃げ出す町子。カフェ横の路地から声がするので行ってみると、鶴子と同僚の女給さんが言い争いをしている。お客をとったとかとらないとか、昔からあるんですね、こういう事。
鶴子が吸おうとしたタバコを取り上げて捨てる同僚。町子ちゃん、このタバコを陰に隠れて足だけ出して消しているのが面白い(^O^)カフェのママが現れ、荒れてる同僚を引っ張っていく。残された鶴子に口紅を返して立ち去る町子。
 
空き地に町子と孝子がポパイの散歩に来ている。ぼ~っとしている町子。ここんとこ笑顔の町子ちゃん見てないなぁ。。そこにマリつきをして朝子がやってくる。笑顔の朝子から目をそらす町子。人形が見たいという朝子にそっけない返事をして逃げるようにして空き地をあとにする町子。いや、だから、そんなに引っ張ったらポパイが可哀想だって(^^ゞ可哀想といえば朝子ちゃんもかわいそうだね。人形にキスしたのも悪気があってのことじゃないし。。
 
写真スタジオ。常太郎が今日の過密スケジュールを見て悩んでいる。独り言にしては声でかいし(^^ゞこれも町子さんの回想中の光景だから良し(苦笑)
このあと、茂くんの乗った電車が途中で止まったり、学校に写真を撮りに行く途中で火事現場に出くわした浦田くんがフィルムをいっぱい使っちゃったり、とトラブルが連続発生。浦田くんが火事現場でフィルムを使い切るほどシャッター押したというのは、昨日の回で「報道写真」を目指していると言ってたのを受けてますね。
写真館のあとの予約を断り、学校に向かうことにした常太郎。和代さんもイトさんも、不安で家事もままならない。ポパイのエサも忘れられている。今回はポパイ、ほんと可哀想(^^ゞ
運悪く、鶴子と朝子が写真を撮りに来た。常太郎がいないので撮影が出来ず平謝りのイトさん。鶴子さんがカフェの女給と知っている視聴者はこのシーン、どう思ったかな?僕は…。朝子ちゃん可哀想。。
 
写真館の入り口。町子が写真館がつぶれてしまうのでは、と沈み込んでいる。そこへ鶴子と朝子が扉を開けて出てくる。店に出るため町子と遊んでなさい、と鶴子。朝子ちゃん、おかあさんに心配かけたくないんだね。余計なことを言わずに「うん」て…(>_<)人形見せて!あそぼ!と言う朝子に町子はきつい口調で拒絶してしまう。ショックを受けている朝子の顔を見て後悔する町子。
 
夕暮れ。写真館の前にしゃがみこんで父が帰ってくるのを心配そうに待っている町子。カフェにはいつもと変わらずお客が入っていく。町子ちゃん、朝子ちゃんのことも気にやんでいるんだろうね。
~回想終わり~
 
徳永家。写真館の危機をきのうの事のように思い出して真剣な表情の町子さん。センセも真剣に話を聞いている。どちらかというと町子さんの暗い過去を真剣に受け止めて聞いてくれるセンセって素敵です。あらあら、時計の針が4時半にさしかかろうとしてます。もう朝ですよ(>_<)センセ、病み上がりなのにオールしちゃって大丈夫かなぁ。。町子さんも小説、大丈夫?(^^ゞ

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼

花岡和代 鈴木杏樹
花岡茂 西川 忠志  
花岡イト 宮田圭子
鶴子 大路恵美
浦田 にわつとむ 
花岡町子 山崎奈々
花岡孝子 中山桃
朝子 植野瑚子
竹子 有村茉佐子
佐代子 美津乃あわ
お手伝いさん 細川友美
木村みえ子
 
劇団東俳
グレース
キャストプラン
舞夢プロ
劇団ひまわり
NAC

花岡徳一 城島茂
花岡常太郎 岸辺一徳
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]