忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[64]  [59]  [58]  [53]  [57]  [56]  [51]  [55]  [49]  [54]  [48
2017/05/27 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/03 (Fri)
<あらすじ>徳永医院に有田(藤村俊二)が再び若い妻(今村恵子)と共に来院する。健次郎(國村隼)の診察を受ける有田の横で妻はかいがいしく世話をやくが、有田が婚姻届の手続きを済ませていないことを妻に打ち明けると妻は動揺し、財産を残すよう遺言を迫る…。また、映画館の俊平(櫻木健一)と佐和子(瀬戸カトリーヌ)との夫婦ゲンカの原因を悟った健次郎は、俊平からある誘いをかけられ町子(藤山直美)に協力を求める。

新刊発表サイン会と子供たちの運動会が重なっていたが、なんとか見に行くつもりだった町子さんだったが、勘違いでサイン会は大阪ではなく神戸だった。どうする、町子さん。
 
<花岡町子さん講演会・サイン会>
◎日時 10月22日(日)
◎場所 神戸市立  御鏡会館
     (兵庫県神戸市中央区中山手通2-24-7)
11時30分 昼食休※
12時 サイン会(3※
13時 終了
 
徳永医院診察室。鯛子さんが「次の方…」と戸を開けると、目の前に先日診察に来たおひょい・歳の差カップルが立っている。びっくりしながらも「どうぞ」と苦笑いの鯛子さん(*^_^*)この笑顔、いろんな意味が含まれてますね(^^ゞおひょいさん、おなかを押さえてつらそうだ。診察中、しゃべり続けてセンセに注意される若奥さん。話の流れで婚姻届をまだ出してないと知って動揺する奥さん。と、突然苦しみだすおひょいさん。どんなときも冷静に対処してる鯛子さん、ス・テ・キ(*^_^*)この奥さん、おひょいさんの財産目当てで結婚したみたいですね、豹変ぶりがすごい。おひょいさんも、苦しんでるのがどこまでが本当なのか怪しいモンです。さすがの鯛子さんもこの騒ぎにはお疲れのご様子(^^ゞ
 
徳永家居間。町子さんとセンセ、そしてイトさんがうどんをすすっている。おひょい夫婦のことについて話し合ってるセンセとイトさんを横目に、町子さんは心ここにあらずといった感じ。運動会のことが気になって仕方ないんでしょうね。町子さん、自分たちの婚姻届もまだ出してないようです。結婚してからかなり経ってるけどセンセ、怒るわけでもなく「早よ出しといて」と軽く言うだけ(^^ゞ
町子さんの様子の変化に気づくセンセ、さすが♪
 
佐和子さんが先日のお詫びをしにやってくる。お客さんの多い家ですねぇ。町子さんの「は~い」を聞かない日がありません(^O^)佐和子さん、大崎のおっちゃんとはまだ仲直りしてないらしい。佐和子さんの指輪を見て誕生日が10月だと分かる町子さん、すごいなぁ。小説家だけあって、なにげなく観察してるんですね。「ちゃんと話してね」と佐和子さんを諭す町子さんだが、自分もセンセに運動会に行けるかどうか分からないことを話していないんですよね。
 
待合室。鯛子さんが患者さんのための雑誌を整理している。町子さんがやってきてセンセの居所を聞く。このシーン、鯛子さんファンのためのサービスでしょうか(^^ゞ
 
診察室。往診の準備をしているセンセに、佐和子さんの誕生日が大崎夫婦のケンカの原因ではないかと話す町子さん。町子さんの「誕生日」という言葉にふと、いつか大崎のおっちゃんの言った一言がエコー付(笑)で頭をよぎるセンセ。どうやら大崎のおっちゃんのいった言葉の意味が分かったらしい。男の素直さについて熱く語る町子さんだが、センセには町子さんが悩んでいることを見抜かれている様子。さすが名医(*^_^*)
 
工藤酒店。酒瓶を並べている大将の横で、大崎のおっちゃんがグチをこぼしながらビールを飲んでいる。そこに、店先を通りかかったセンセが入ってくる。にやりとしながら大崎のおっちゃんの耳元に「嫁はんの誕生日のことでもめたんやろ」とささやくセンセ。鋭いところを突かれ、おどろく大崎のおっちゃん。今日もチョッキが派手です(笑)ほっぺたのキズはかなり治ってますね。
 
夕方、居間。町子さんがサイン会のスケジュールを見て「神戸かぁ」とため息をついている。電話をかけようとするが思い直し、再び深いため息をつく。そんな町子さんの横にそっと立ち、スケジュールの紙を手に取るセンセ。あせる町子さんにすべてを理解したセンセはやさしく「あほ」と笑って言う。
 
<センセの名言>
「人間、やれる範囲のことしかできません。欲張ったらあかん。」
 
町子さんのおかげで大崎夫婦のケンカの原因が分かった、とセンセ。「土曜日の晩。7時。みゆき館」と謎めいた言い方をして含み笑いで去ってゆく。何の事かわからない様子の町子さん(^^ゞ
 
そして土曜日、みゆき館。大崎夫婦が買い物から帰ってくる。真っ暗な映画館のロビーの扉を開けると突然クラッカーが鳴り明かりがつく。おどろく佐和子さんに、町子さんやセンセ、子供たち、そして商店街のみんながハッピーバースデーの歌を歌う。驚きながらもうれしそうな佐和子さん。初めて大崎のおっちゃんとデートで見た映画「ウエストサイドストーリー」の曲が流れてくる。やるねぇ~大崎のおっちゃん。よっ!ロマンチスト♪
 
<メモ>
工藤酒店夫婦が最初のデートで見た映画は「夫婦善哉」
だから、工藤の大将の事メモってどないすんの、て(^^ゞ
 
カウンターの中から大崎のおっちゃんが花束を持って現れる。どこまでもロマンチストなかたです(^^ゞロビーはザ・ピーナッツの「ふりむかないで」が流れ、ダンスパーティ会場と化す。すげーレコードプレーヤーだ(^O^)スピーカーが二つだから当時でもかなり高いぞ(^^ゞにしてもこのダンスは…今クラブでやったら別の意味で注目の的だね(^^ゞ隆くんが運動会でピラミッドの一番上に乗ると聞き、日曜日は絶対見に行く!と心に誓う町子さんでした。町子さんとダンスするセンセ、少しはにかんでて可愛いぞ(^O^)
さて、明日はいよいよサイン会。町子さんは無事に隆くんの勇姿を見ることができるんでしょうか?気になるから絶対見ます(^O^)/

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永イシ 岩本多代
片平鯛子 小西美帆
大崎俊平 櫻木健一
大崎佐和子 瀬戸カトリーヌ
工藤貞男 荒谷清水
工藤タエ 桂あやめ
徳永由利子 土岐明里
徳永清志 小椋悠聖
徳永登 神保守 
徳永隆 土井洋輝
徳永亜紀 畑未夢
工藤守 田中祥平
有村優子 今村恵子 
NAC
日本芸能センター
キャストプラン
舞夢プロ
劇団東俳
グレース
 
有村老人 藤村俊二
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]