忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[65]  [61]  [60]  [64]  [59]  [58]  [53]  [57]  [56]  [51]  [55
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/06 (Mon)
<あらすじ>執筆と家事で慌ただしい町子(藤山直美)を見かねた健次郎(國村隼)は、初老の家政婦、近藤ヌイ(西岡慶子)を雇う。だが、少しとぼけたところがあるヌイは、かえって町子の足手まといとなり、町子は執筆の仕事に集中できない。一方、徳永医院に腰痛の寅彦(芝本正)がやってくる。診察する晴子(田畑智子)に湿布を求めるが、晴子は内科検査を強要し、腰痛につながる内臓の病気をいくつか挙げて危険性を話すのだが…。

徳永家に移り住むようになり、家事をまかされた町子さん。台所で、お昼休みに大きなお揚げが乗ったうどんを作っている。食卓にセンセと亜紀ちゃんがやってくる。おじいちゃんとおばあちゃんはお出かけでいない。いざ食べようとすると町子さんに仕事の電話が。。町子さん、食べる暇も無いね(>_<)
 
町子さんの仕事部屋。おっ、本棚の整理ができてる(^O^)目覚ましのベルが鳴り、執筆の手を止める町子さん。夕食の準備の時間だね。台所で、てきぱきと料理を作っていく町子さん。
 
居間。食卓の上には夕食を食べ終えた家族の食器類がずらっと並んでいる。深いため息をつき、腕まくりで食器をお盆の上に集めてゆく町子さん。コミカルな音楽が流れているけど、執筆と家事の両立、大変そうだ。
 
片づけが終わり、晩酌をしているセンセと町子さん。疲れからか、センセが話をしているのにぼっとしている町子さん。火にかけた鍋が気になり立ち上がる町子さん。前の晩から明日の朝のおかずを作っているそうだ。突然、「来週かに来てもらうからな」とセンセ。忙しすぎる町子さんを見かねてお手伝いさんを頼んだみたい。口には出さなかったけどセンセ、ずっと町子さんを見てて体が心配になってたみたい。言うことだけ言って立ち去ろうとするセンセにすがりつく町子さん。センセが町子さんの手を必死に払いのけてたのはトイレに行きたかったんだね(^O^)
 
翌週、お手伝いさんがやってくる。わ~絵に描いたような昔のお手伝いさんだ(^^ゞお手伝いさんに頼むことを書いた紙を渡し、ぺこりと頭を下げる町子さん。一見ぶっきらぼうで、笑うと前歯の金歯が光るお手伝いさん。なんか濃いキャラだ(^^ゞ
 
町子さんの仕事部屋。快調に執筆をしている町子さんの耳に電話のベル。誰も出る気配が無いので今に向かう町子さん。そこで見たものは、台所で鼻歌を歌いながら食器を拭いているお手伝いさん。
 
<メモ>
お手伝いの近藤ヌイさんが歌っていた歌
「憧れのハワイ航路」岡っぱる、こと岡晴夫
さすがにこれは古いぞ(^^ゞ
 
電話に出てください、と町子さん。最初から言ってくれないと困る、とお手伝いさん。これはお手伝いさんの言い分も分かるなぁ。人生長いと勝手に電話に出て怒られた経験もあるんじゃないかな。このシーンの藤山さんと西岡さん、最初の頃にあった藤山さんと小島さんの二人芝居の次に見ごたえありましたね(^-^)
 
徳永医院待合室。鯛子さんに「あとはよろしく」と言って往診に出かけるセンセ。「早よ帰ってきてね」と白衣姿の晴子さんがすましてやってくる。晴子さん、大病院に行かない日は徳永医院で診察の手伝いやってるみたいですね。帰るのが遅くなるから午後も頼むと言われ、「はいはい」と愛想のない返事をする晴子さん。そんな二人を黙ってみている鯛子さん、姿勢が良くてグー(*^o^*)
センセが外に出ようとするとお手伝いさんが「憧れのハワイ航路」をノリノリで歌いながら、バケツ片手にやってくる。掃除は家のほうだけでいいと言うセンセに、「お店のほうはよろしおまんの?」て(^^ゞこのお手伝いさんにかかっちゃ、病院もお店なんだね(苦笑)奥に引っ込むお手伝いさんを見て、せきを切ったように話し出す鯛子さん。お手伝いさんの素性、よく知ってるし(^^ゞ「あの金歯、高いんです」と真剣な表情でセンセに教えてるし(^^ゞ口をとんがらせて鯛子さんの意見にうんうんとうなずいてる晴子さんがキュート(*^o^*)
 
仕事部屋で黙々と執筆中の町子さん。すると突然、大きな声で「ごめんやっしゃ!」と、はたきを持ってお手伝いさんが入って来る。藤山さん、ホントにビックリした感じが良く出てます♪風が入ってくるのに窓を開けたり、町子さんの本を乱暴に扱ったり、迷惑な事ばかりするお手伝いさん。町子さんが小説家だと知らないらしい。町子さんの「修行してるわけではないんです」には笑った(^O^)
 
待合室。作業員風のおじさんがイライラして順番を待っている。待つのが嫌で、シップだけ出してくれ、とおじさん。対応に困っているイシさん。そこに「山内さん、どうぞ~」という鯛子さんの声(*^o^*)
 
診察室。山内さんの腰の具合を見ている晴子さん。診察し終わって尿検査の準備を鯛子さんに頼む。シップを貼れば治ると思っている山内さんは検査と聞いてあきれて帰ろうとするが、「内臓の病気かも」と言い出す晴子さん。重い病名をずらずらっと言われて不安になる山内さん。鯛子さんが尿検査のコップを持ってくるが、夕方また来ると言って帰ってしまう山内さん。鯛子さんの「必ず来てくださいね」といわれても力なく「はい…」といって診察室を出てゆく。これは晴子さん、まずいでしょ。患者さん脅しちゃ。。
 
居間。町子さんが電話で編集者と話をしている。その後ろをお盆にお茶をのせて通り過ぎるお手伝いさん。小説に対する熱い思いを語る町子さんのインパクトのある単語を聞いてビックリした表情をするお手伝いさん。
玄関で座っている編集者にお茶を出し、さっき聞いた町子さんの単語を自分の勝手な解釈で編集者に話すお手伝いさん。お手伝いさんに脅かされて不安な顔をする編集者、さきほど晴子さんに脅された山内さんとかぶりますね。
 
電話がすんで仕事部屋に戻ってきた町子さん。ちらっと、平積みになっている自分の本を見る。妙にきちんと重ねられている。手に取ると表紙から糊の匂いがする。はっ!として表紙をこすってみると帯が糊付けされている。他の本も全部。。これ、あのお手伝いさんの仕業なんだけど、悪気があってしたことじゃないんだよね。「本はぴしっと、いがまんと置いといて」って町子さん言ったから(^^ゞ
 
台所で皿を磨きながら、満足げに金歯を光らせてニカッとするお手伝いさん。仕事部屋で頭を抱える町子さん。これは徳永家に大変な人が来ちゃいましたねぇ。。明日もヌイ台風が吹き荒れるのかな?(^^ゞがんばれ町子さん♪

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永晴子 田畑智子
徳永イシ 岩本多代
片平鯛子 小西美帆
近藤ヌイ 西岡慶子
山内寅彦 芝本正  
徳永亜紀 畑未夢
鈴木 稲森誠
日本芸能センター
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>タコマリネさん
西岡さん、パワフルですよね。藤山さんとの間に見えない火花がバチバチ飛んでて見ごたえありました(^O^)
僕には、西岡さんが編集者にお茶出すときに「おぶう」って言ったのがツボでした(苦笑)
とく URL 2006/11/06(Mon)23:25:39 編集
>スヌーさん
最初、根岸さんが老け役で出てきたのかと思ったら西岡さんでした(^^ゞ
「曾我廼家」って一発変換できるんですね(^O^)ということで、曾我廼家五郎八さん、名前くらいは知ってますよ♪五郎七さんもいなかったっけ?

我が家では今でも「せんだくせっけん」って言葉が生きてます(苦笑)
とく URL 2006/11/06(Mon)23:22:05 編集
判明~
私よりもっと古い母が(あたりまえ^^;)西岡さんは曾我廼家五郎八の娘さんやと言っておりました。あ!そうそう、やっぱり松竹新喜劇の人つながりでした!五郎八なんて、懐かしくて笑ってしまいます。私が子供の頃でもおじいさんでしたよ(笑 とくさんご存じですか?
スヌー 2006/11/06(Mon)22:25:50 編集
おもしろすぎ!
久々に西岡さん拝見しました。私、大阪生まれの大阪育ちですが今は関東に住んでおります。西岡さん、ほんとになつかしいです。ますます芸に磨きがかかったみたいでインパクト強いですね。町子さんとのかけあい、おもしろすぎます!そろそろ、いしだあゆみさんも出演されるようで、目が離せません。
タコマリネ 2006/11/06(Mon)21:06:11 編集
濃い人Ⅰ 
あの家政婦さん、すごく懐かしい女優さんですよね?先日の大工さんも。年季の入った俳優さん達、やっぱり味がありますね~みんな、年とりはったなぁ…あ、自分もでした(^_^;)
せんたくをせんだくっていうとこなんかリアル!
スヌー 2006/11/06(Mon)08:54:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]