忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[68]  [67]  [66]  [72]  [63]  [62]  [65]  [61]  [60]  [64]  [59
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/10 (Fri)
<あらすじ>町子(藤山直美)の原稿の紛失事件の真犯人が、登(神保守)のいたずらだったことを知った健次郎(國村隼)は、うそをついて家政婦のヌイ(西岡慶子)のせいにした登を責め、手をあげる。町子は、子どもに手をあげた健次郎を責める。健次郎は登を連れて、家政婦のヌイの家に謝りに出かけるが、そこに町子も同行する。町子と健次郎は、ヌイに徳永家に戻ってくれるよう懇願するが、ヌイは「次の仕事が決まっている」と断る…。

昨日の続き。庭で町子さんと登くんが対峙しているとセンセがやってきていきなりビンタする。「どうしてそんな嘘をつく」再び登くんを立たせ殴ろうとするセンセだったが、町子さんに突き飛ばされてしまう。國村さんのぶっ飛び方がとてもきれい(^O^)コントでもこんなきれいな飛び方、最近見た事ないや(^^ゞ「ケガしたらどないすんの!」「ケガしそうになったのは私や!」さっきまでのシリアス路線はどこへ。。登くん、殴られて痛いし、あっけに取られてるし(^^ゞ
 
居間。登くんにお説教しているセンセ。その横でセンセのおでこに薬を塗っている町子さん。ノリでいたずらしたことを認めて町子さんに謝る登くん。そして三人でヌイさんのところに謝りに行くことになる。
 
ヌイさんの部屋。戸をあけると町子さんとセンセ、そして登くんが立っている。怪訝そうに三人を見るヌイさん。ちゃぶ台にお茶を並べるヌイさんに、頭を下げて謝る三人。「すいませんでした」とちゃんと言えたね、登くん。えらいぞ。自分も原稿に気づかなかったこともあり、恐縮するヌイさん。
 
<ヌイさんの名台詞>
「ぼん、怒られたんか。こうやってな、お父ちゃんとお母ちゃんがよその人にな、謝ってくれたこと、忘れたらあきまへんねやで。よろしいな」
うう、この時のヌイさんの表情が柔らかですごくいい(>_<)
 
明日からまた来てほしいと切り出すセンセだったが、他に勤め先を決めてしまったから、と言って断るヌイさん。残念がるセンセのおでこにキズを見つけるヌイさん。「凶暴な猫にね」と苦笑いしながら町子さんをチラッと見るセンセ。きまりの悪そうな町子さん。この商店街には他にも「しゃべる猫」もいましたね(^O^)
 
徳永医院前の道。町子さんたちが歩いてくる。ヌイさんが勤め先を決めたと言ったのは嘘ではないか、と町子さん。このまま辞められたらすっきりしないと言ってセンセと登くんを残し、再びヌイさんに頼みに行く町子さん。今週は「嘘」と「思いやり」がストーリーにうまく織り込まれてますね。
 
ヌイさんの部屋。町子さんに、決まった勤め先というのが本当のことかとたずねられ、はっとして苦笑いをするヌイさん。町子さんは、飯場はきついから、と言って徳永家に来たヌイさんがまた飯場に行くのに疑問を持っていたんですね。
一人暮らしのヌイさんは、徳永家が子供がいて大家族だからにぎやかで楽しいだろうな、と思ってて。実際楽しかったのだけど、子供たちの声を聞いていると空襲で亡くなった自分の息子のことを思い出して切なくなっていたようで。。徳永家に戻らないと決めた理由はそれだったんですね。
徳一父ちゃんが亡くなり、和代さんが女手ひとつで育ててくれたことを語る町子さんに、涙を流して和代さんが存命なことを喜んでくれるヌイさん。また名シーン誕生ですね。今回の朝ドラ、名シーンが多くて総集編を作る監督さん、編集が大変だろうなぁ(^^ゞ
 
夜、徳永家。居間で食事をしている。あらら、晴子さんはいつも夜遅いとしても、おじいちゃんがまた今夜もいませんよ。どこ行ってるんだろ。。とって付けた説明セリフは要らないけど、おじいちゃんの行方、気になるところです(^^ゞ
元気を取り戻した登くん、ご飯のおかわり三杯目には驚く町子さんだったが、笑顔で食事をしている登くんを見て笑いがこぼれる。
 
台所。町子さんと由利子ちゃんが後片付けをしている。このふたり、いい感じになってきましたね(*^o^*)センセに叩かれたことがあるか聞く町子さんに、「ない」と答える由利子ちゃんだったが、ふと足の不自由な同級生をからかって泣かせた時に「自分より弱いものをいじめるのは卑怯」と叩かれたことを思い出す。それを聞いて考え込む町子さん。
 
工藤酒店。ノートに書かれた息子の川柳を得意げに読み上げている大将。「父ちゃんの 肩をたたけば 金になる」渋い顔でそれを聞いている大崎のおっちゃんと住職。「親ばかが ちゃんりんちゃりんと 金はらう」と言い返す大崎のおっちゃん。負けじと「ふる雨が お酒だったら 丸もうけ」と読み上げる。う~ん、雨がお酒だったら誰も酒屋で買わなくなるから大損だと思うけど(^^ゞ
ふと大将が店先を見ると、先日シャンパンを買っていた女性・矢木沢純子さんが花束を持ってにこやかにおじぎをしている。
 
徳永医院待合室。純子さんに花束を渡され照れ笑いのセンセ。先日風邪で来院したときに、注射をうってもらったおかげで就職がうまくいったお礼だとか。シャンパンの話題を出され、きょとんとしている純子さんだが、センセに自分の退職祝いのシャンパンを買っていたときのことを目撃されていたことを知りはずかしがる。初登場からずっと怒っていた純子さんだったけど、実は陽気な人みたいですね(^O^)
 
居間。町子さんとセンセが今夜も晩酌(笑)家政婦さんをまた探さないと、と言うセンセに「そやね」と町子さん。お酒のせいか、おでこのキズが痛み出したセンセ。話の流れで、子供を叩くのは反対と町子さん。センセに「アホ・ボケ」と言われ、むきになる町子さん。
センセ、少し言い過ぎたかな、って顔してましたね。明日はまたセンセが開始早々、宙を舞うのか?(苦笑)

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永イシ 岩本多代
一真 石田太郎
大崎俊平 櫻木健一
工藤貞男 荒谷清水
近藤ヌイ 西岡慶子
徳永由利子 土岐明里
徳永清志 小椋悠聖
徳永登 神保守 
徳永隆 土井洋輝
徳永亜紀 畑未夢
NAC
劇団東俳
日本芸能センター

矢木沢純子 いしだあゆみ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>スヌーさん
センセのぶっ飛び方、芸術的でした(^O^)
あれはホントに痛そう。。

ヌイさんが自宅にいると、徳永家にいるときと別人のように小さく見えて泣けてきました。「憧れのハワイ航路」はから元気で歌ってたんですね(>_<)
ヌイさんの再登場希望します!
とく URL 2006/11/10(Fri)23:50:25 編集
うまいなぁ
吹っ飛ばされたおっちゃん、ホントに痛そうでしたね~!あれはやっぱりアクションです(笑 テロップに擬斗ってありました。
ガサツに笑わせて、しんみり泣かせる。大阪もんの昔からの喜劇のよさが懐かしい年頃です???
ヌイさんと町子さんの場面もう見られないのはサミシイですね。うるうる(/_;)
さて、アホボケ発言の収拾はどうつけるんでしょうね?楽しみ(^-^)
スヌー 2006/11/10(Fri)14:44:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]