忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [72]  [63]  [62]  [65]  [61
2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/13 (Mon)
<あらすじ>健次郎(國村隼)の兄、昭一(火野正平)から徳永家に一升瓶が届く。これが昭一が帰ってくる前ぶれと知った健次郎は、町子(藤山直美)に昭一の相手をしないよう釘を刺す。一方町子は、親子川柳大会の審査員として出席することになったが、参加者のある親子に大会前にお題が漏れているさまを目撃してしまう。主催の会社に就職し、会場で町子の世話役をしている矢木沢純子(いしだあゆみ)に町子はそのことを告げるのだが…。

朝、徳永家。台所で支度をしている町子さんのもとにセンセがやってくる。新しい白衣を出してほしいと頼んであったのだが、クリーニングに出したまま忘れられてシミ付きのままなのだ。町子さんの思いつきで、登くんの名札でシミを隠そうとする。「お医者さんごっこやってるのと違うで~」てセンセのつっこみがgood(^O^)
怒って診察室に向かうセンセに「私かて忙しいねんから…」とグチをこぼす町子さん。ため息をつき、テーブルを拭いていると晴子さんが来る。冷蔵庫を開けるが牛乳が入っていない。忘れんと買うといてね、と言い残してさっさと出かけてしまう。「牛乳ぐらい自分で買いなさいよ…」とまたグチるりテーブルを拭く町子さん。電話が鳴るが「うるさい」と一喝。すると電話がぴたっと鳴り止み、これには町子さんもびっくり。
 
工藤酒店。センセの兄・昭一さんがふらっと現れる。灘の特級酒2本を包んでもらい、徳永医院に配達を頼む。2本で1600円かぁ。僕が祖父に頼まれていつも買いに行ってたころの半額だ(^^ゞそれに比べると純子さんは1本5000円のシャンパン買ったよね。う~ん、リッチ(*^o^*)
名前を聞かれ、「さすらいの男」と言い残して去ってゆく昭一。映画の見すぎやで(笑)
 
徳永医院診察室。結局、町子さんのアイデアで登くんの名札でシミを隠しているセンセ。「三年四組」にバッテンが付けてあり、ご丁寧に「院長」と書き込んである。ぶぁはは♪こりゃまさしくお医者さんごっこだ(^O^)
突然、寒気を覚えて身震いするセンセ。鯛子さんも「お風邪ですか?」と心配そうだ。ふふふ、昭一さんが近くに来ると何か感じるものがあるんですね(^^ゞ
工藤酒店から「さすらいの男」よりお酒が届く。持ってきたおかみさん、町子さんが親子川柳大会の審査員と聞き、町内のよしみで亭主の審査に手心を加えてほしいと頼むが、不正はだめ、ときっぱり断る町子さん。
 
台所。届いた酒を前にして「アニキや…」とセンセ。昭一さんはいつも思わせぶりなことをする人らしい。町子さんは昭一さんに会って挨拶がしたくてたまらないが、センセはアニキが来ても相手にしないようにと忠告する。そばで聞いていたイシさんに町子さんが嬉しそうに話しかけるが、いつも迷惑かけているから敷居が高くてすぐに帰ってこない、と昭一さんのことを嘆くイシさん。「いつまでも手ぇのかかる子でなぁ」と苦笑いのイシさんに、「けど、手ぇのかかる子ほど…」と町子さん。少し嬉しそうなイシさん。たしか町子さんたちの結婚式当日にも昭一さんのことを思うイシさんの、そんな感じのシーンありましたよね。
 
そして次の日曜日、阪急。アドバルーンがいっぱい上がってます♪「親子川柳大会 審査員 花岡町子様控室」と書かれた紙が張られている部屋に町子さんが入って来る。それを迎える純子さん。運命の出会い、ってやつですね♪名刺交換をしていると広報部長の篠崎が入って来る。なんか調子いい男って感じ。。
 
屋上ステージ。色とりどりの風船や飾り付けがされている。「第7回 親子川柳大会」の看板や広告看板が手づくり感たっぷりでgood(^O^)司会者の口上が「日本の心を五七五に託す川柳~」「清く楽しく面白く川柳~」って…(^^ゞ3等賞品のサニーちゃん、昨日は要らないってブログで書いたけど、見たら結構かわいい。欲しいかも(*^o^*)司会者の「川柳は世界を救う~!」という合言葉でテーマ曲が流れ出す。
 
<川柳のテーマ>
ア~ア~♪川柳ぅ~♪ウォ~オ~♪川柳ぅ~♪
これって、ドラマ開始前に流れていた番組PRで「町子のテーマ・歌バージョン」を歌っていた方の声に似てます。
 
出場親子受付。一張羅を着た酒屋の大将と息子のもとに、住職と大崎のおっちゃんがやって来る。おっ、大崎のおっちゃん、8ミリ持ってますね♪もちろんビデオじゃないです(^-^)大将は優勝するつもりでいるけど、息子さんは冷静に参加賞のラジコンで十分と(^-^)
 
舞台裏。司会者の二人に丁寧に挨拶をする町子さん。通り過ぎるトラの着ぐるみにも頭を下げる。ここで気になったのが、テントの中のウサギの着ぐるみ。スタッフの人からなんか、なだめられてるみたい。肩を落として落ち込んでるウサギ…(笑)細かいところで笑わせるなぁ(^O^)
ステージの影で「おこづかい、親子げんか、こどもの日、嫁姑…」と復唱している母と子。町子さんに気づいてあわてて逃げる。おや、母親は楠見薫さんだ(^O^)舞台「超人」では小西さんがお世話になりました(^-^)
 
いっぽう、徳永医院。普段着のセンセに、東北なまりの女性が「昭一さんを出してけれ」と懇願している。おおお、ひらりのお姉ちゃんだ(^O^)この人に昭一さんは徳永医院の経営者だと言ってたらしい。それに結婚の約束もして2万円もお金を受け取っているみたい。それなのに「石」だけ残して逃げたそうで。「医師」とかけたつもりかな(^^ゞ昭一さんが来るまで徳永医院の前で張り込むつもりらしい。昭一さん、ますます帰ってこれませんねぇ。。
 
ふたたび、親子川柳大会ステージ。大崎のおっちゃんが8ミリを回している先で、酒屋の大将が絵に描いた様にカチンコチンでインタビューに答えている(笑)「すばらしいじゃ、あ~りませんか」って、この司会者、チャーリー浜さんみたいな口調だ(^O^)
 
審査員控室。純子さんから川柳のお題が書かれた紙を渡される町子さん。
 
<メモ>
○秘
サニー電器株式会社
第七回親子川柳大会
お題(五題)
一、おこづかい
一、親子ゲンカ
一、こどもの日
一、夫婦
一、嫁姑
サニー電器広報部
担当 矢木沢純子
 
大会の段取りを手短に伝え、出て行く純子さん。お題の紙を読み上げ、ふと、さきほどの母子を思い出す町子さん。なんだかサスペンス劇場みたい(^^ゞ
大会が始まり、お題を発表する町子さん。20分の制限時間を与えられ、川柳を考え始める参加者。指折り考えている酒屋の大将と息子とは対照的に、先ほどの母子はすらすらと筆をすすめている。その光景を見て怪訝そうな町子さん。
 
審査員控室。一枚の短冊を手に取り、ため息をついている町子さん。「こどもの日 いつものように 怒られる 中川多恵子」あの母子の娘が作った川柳だ。僕はテーブルの上においてある「口ゲンカ  小五の娘に 負ける父」のほうが好きだけど(^^ゞ
審査を始めて欲しい、と純子さんと広報部長がやってくる。広報部長、妙に中川多恵子ちゃんの作品をプッシュしてるあたり、あやしい。。広報部長が退出した後、純子さんに事前にお題が漏れているのでは、と話す町子さん。「ゆゆしきこと」と町子さんは怒り心頭。そして気になって部屋を出た純子さんは、広報部長と中川母子がコソコソ話し合っている姿を見てしまう。
明日は広報部長が町子さんの体当たりで宙を舞うのでしょうか(笑)

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永晴子 田畑智子
徳永イシ 岩本多代
片平鯛子 小西美帆
一真 石田太郎
大崎俊平 櫻木健一
工藤貞男 荒谷清水
鈴子 鍵本景子
工藤タエ 桂あやめ
徳永由利子 土岐明里
徳永亜紀 畑未夢
篠崎 鍋島浩
工藤守 田中祥平
社員 田畑利治
母親 楠見薫
娘 奥野乃花
司会者 野田マニア
     松本格子戸
 
劇団ひまわり
グレース   
NAC
キャストプラン
劇団東俳
日本芸能センター

徳永昭一 火野正平
矢木沢純子 いしだあゆみ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
主題歌
へたな歌を主題歌にするな
ss 2007/02/17(Sat)13:06:44 編集
わぁ!
すご~い!とくさん!ありがとう(^-^)あ~!やっぱり、毎日ビデオ撮らないとダメですね!
見逃しは許されない!
でもこれって、誰の演出なんでしょうね?みんなで楽しんでいたずらしてるみたい(笑
スヌー 2006/11/15(Wed)00:02:44 編集
>スヌーさん
見逃しましたか(>_<)
このブログの中で院長を探してみて(^-^)

月光仮面は知ってますよ(^O^)
リアルタイムでは見てないけど(笑)
8ミリのCM、「懐かしのCM特集」では見たことあります(^^ゞ
井上順さんのジャ~ニ~♪くらいはリアルタイムで見た記憶が…(^O^)
とく URL 2006/11/14(Tue)22:03:42 編集
ザンネン!
昨日は朝に見ただけでした…こんなにネタあったんですね!名札見たかったぁ(>_<)
ところで、月光仮面を知らないとくさん!(お若い!笑)8ミリのCMで『私にも撮せます!』(扇千景)とか『あらまキレイとよく見たら♪サンヨーカラーテレビ』(誰だっけ?)とかもご存じないでしょうね?(^^;)サニーちゃん、かわいいやん!
本日のツボは、町子さんの『新妻です!』の目!
昼の分、ビデオ撮ろっと!おじいちゃんも久々の登場やし(^-^)
スヌー 2006/11/14(Tue)08:55:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]