忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[74]  [73]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [72]  [63]  [62
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/15 (Wed)
<あらすじ>町子(藤山直美)と健次郎(國村隼)は、りんの店で矢木沢純子(いしだあゆみ)と出会う。純子が会社を辞めたことを知り、1週間限定で町子の秘書兼家事手伝いを純子に依頼する。その帰り道、町子と健次郎は流れ者の兄、昭一(火野正平)に出くわす。ヒヤヒヤする町子だが、健次郎と昭一は争いもなくその場で別れる。数日後、昭一は徳永家に現れる。健次郎は、先日、昭一を待っていた女性のことを問いただすのだが…。

りんさんの店。町子さんとセンセが純子さんの話を聞いている。純子さん、どうやら川柳大会の一件で札幌に異動を命じられたみたい。クビにはならなかったけど、福岡で暮らす父親のことが気がかりで、転勤を受け入れずに辞表を出したそうです。前の会社も思い通りの仕事ができなくなったから辞めたそうで。自分のわがままを笑い飛ばす純子さん。
りんさんから徳永家のお手伝いさんの話題が出る。なかなか決まらない、とセンセ。ヌイさんはもうだめなのか。。りんさんの知り合いは働き者だがロンドンにいるそうで(笑)さすが、インターナショナル(^O^)
純子さんに言わせると徳永家は家庭というより会社なんだって。だからお手伝いさんというより秘書が必要だと。「なんとなく心当たりがある」と町子さん。「カッとしたら手ぇ出る人やけどね」と、りんさん。ニヤニヤしながら純子さんを見るセンセ。なんとなく自分のことを言われていると気づく純子さんに、「矢木沢さんやったら申し分なし」と太鼓判を押す町子さん。次の仕事が決まるまでお願いしますという徳永夫婦の頼みに、嬉しそうにこっくりとうなずく純子さん。
 
店の前。一週間という約束で徳永家に明日から手伝いに来ることになった純子さん。「失礼いたします」と挨拶をして確かな足取りで帰ってゆく。その後姿を見送りながら、私に秘書なんてえらそうでは?と聞く町子さんに、センセは一週間だけのことと笑う。そして「あうと思うで、アンタとあの人」とセンセ。なかなかいい読みしてます(^-^)
ふと、話があるからと、たこ芳に誘われたことに気づくセンセ。うっかり忘れていた町子さん、昭一さんが帰ってきてもケンカしないでと頼む。昭一さんをかばう町子さんの目に、スナックアムールから出てきた昭一さんの姿が飛び込んでくる。センセの気をそらそうとあわてて空を指差し「あれ、UFO?」と、とぼける町子さんだが、センセは「飛行機や、夜間飛行やがな」と動じない。「アニキはな、女見たら『運命や』とかなんとかゆうて…ありゃ病気やな、アホや」と言ってるそばから「運命やな」と低音のええ声が聞こえてくる。はっとして振り返るセンセの前で昭一さんが晴美を口説いている。センセに気づき「うしろ、うしろ」と指をさす晴美にうながされ振り返る昭一さん。「おおっ!」と大げさに驚く(^O^)「なにしてんねん」とセンセに聞かれ、「健次郎くん!結婚おめでとう!」と、がしっと腕をつかむ昭一さんにあっけに取られているセンセ(^-^)
 
徳永家居間。腕組みをしてムッとしているセンセに水を差し出す町子さん。昭一さんに会ったことをなぜ言わなかったと責めるセンセに、話すつもりが矢木沢さんと飲むことになって…と弁解する町子さん。「そりゃ、江夏はやってくれるよ」ってセンセ、怒っているのに頭の中にはいつもタイガースですか(^O^)昭一さんのことを散々こきおろして出てゆくセンセ。ため息をつき、コップの水を一気飲みする町子さん。…水ですよね?(^^ゞ
 
翌朝。町子さんが朝食後の後片付けをしていると純子さんがやってくる。ほんのご挨拶、と花束を町子さんに渡す。嬉しそうな町子さん。元気よく純子さんに挨拶する亜紀ちゃんも嬉しそうだ。
 
台所。エプロンをつけている純子さんによろしく、と頭を下げている町子さん。そこに晴子さんが白衣姿でやってくる。町子さんが純子さんを紹介しようとすると「話は聞いてます。よろしくお願いします。それと私、お昼はきつねうどん食べません」と用件だけ言って診察室に向かう。センセが好きなんですね、きつねうどん。2日に1回は、きつねうどん。徳永家のお昼、毎日うどんじゃなかったんだ(^O^)
 
仕事部屋。町子さんが黙々と執筆していると純子さんが笑顔で「あの~」と顔を出す。「ミキサーはどこにありますか?」「このへんで焼きたてのフランスパン売ってるお店って…」「テーブルクロスはどちらに?」「コーヒーミルは?」と何度もやってきて町子さんに尋ねる。「お昼ごはん、何作ったはんのかなぁ…」と不安げな町子さん(^O^)
 
診察室。晴子さんが入って来るのを待ち構えていたかのように「晴子センセ、何座ですか?」と聞く鯛子さん。少しかしこまって「おとめ座」と晴子さん。「ちょっと待ってください」と鯛子さん、なにやら占いの本を持ち出し、「水難の日。今日の運勢です」と笑顔で話す(^O^)「海水浴も川遊びもしません。第一占いやなんて、そんな非科学的なもん…」と、あきれたような口調で晴子さん。「幸運の鍵は魚のムニエルです」と、またまた笑顔で鯛子さん(*^o^*)「そんなんこの家にいてたら一生食べられへんわ」という晴子さんに「そうですよね~あっはははははは!ホンマやわぁ」と大笑いの鯛子さん(^^ゞ鯛子さん、それ、ちと失礼(^O^)晴子さんも「やれやれ…」といった感じでため息ついてます。
 
居間。「魚のムニエル」がテーブルの上にある(笑)それとフランスパンとスープ。いつものうどんとは程遠い洋食を前にして固まっているセンセと町子さん、それに晴子さん。「これはアンタのリクエストですか…」「まさかこんなハイカラなものを…」というセンセと町子さんの会話が(笑)
スープもお魚もおいしい、と好評なので嬉しそうな純子さん。「なにしろ、ウチの昼の定番は『フォックス・ヌードル』なんでね」とセンセ(^O^)…ベタや(笑)
「夜、解剖実習やから早めに出るね」と晴子さん。フォークとナイフでお魚を切り分けながら「解剖」って言葉をさらっと使うあたり、ただものではないと見た(^O^)
電話が鳴り、純子さんが出るが「花岡」「徳永」どちらで出るか要領が分からない。「先、徳永言うてください」と町子さん。そんなこんなしているところに「あのぉ~」と申し訳なさそうに鯛子さんがやってくる。「お客さんなんですけど…」と鯛子さんが言っている後ろから昭一さんが登場。やけにあっさり登場したなぁ。昭一さんには嵐の晩に雷鳴とどろく中で登場して欲しかったな(^O^)
 
居間。センセと昭一さんが晴子さんをはさんで座っている。お互い目を合わせず、晴子さんを通して会話する(笑)ほんとか嘘か、鈴子さんとのことは誤解で、お金も値打ちものの石と交換しただけ、と。すべて鈴子さんの勘違いということらしい。晴子さんは昭一さんをそんなに悪く思ってないみたいですね。どちらかというとおにいちゃん大好き、って感じが見えます。そんな妹にボリビア産のシルバーのネックレスをプレゼントする昭一さん、気前がいいね(^-^)コーヒーの香りでブラジルの彼女を思い出すあたり、世界を股にかけた流れ者らしい(^O^)厄介の種がなくならない徳永家。。
 
仕事部屋。庭に清志くんがいるのが見える。町子さんがよく見ると、清志くんは泣いているようだ。いつも明るい清志くんに何があったんでしょ?プチ予告で痛がっていた町子さんはいったい…

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永晴子 田畑智子
片平鯛子 小西美帆
りん イーデス・ハンソン
晴美 美晴
徳永清志 小椋悠聖
徳永亜紀 畑未夢

徳永昭一 火野正平
矢木沢純子 いしだあゆみ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
案外そうだった、なんて。(笑)
ばすくら 2006/11/20(Mon)16:51:47 編集
>ばすくらさん
そういえばリアクション無かったですね。
う~ん。。
もしかしたら鯛子さん、「魚のムニエル」を知らないんじゃ…(笑)
とく URL 2006/11/18(Sat)19:56:52 編集
表情
居間に来た時の鯛子さんのそれがムニエルを見て驚いたようでもなかったので・・・・。
ばすくら 2006/11/18(Sat)09:43:23 編集
スヌーさん
とんでもないです、ご心配なのも無理ないです。
今年は特別忙しい年になられたようですね。
でもこのドラマをきっかけに田辺先生のご本を読む方が増えるといいなと思っています。
昨日は車イスで正解かも知れません、私のようなおばさんに囲まれていらっしゃたので歩かれてたら、きっとつぶされてます。(笑)
スヌーさんのおしゃるとうり小柄で可愛い方ですね。
来年の名古屋での展覧会、楽しみにしていて下さい。
大勢の方に見ていただきたいですね。
タコマリネ 2006/11/16(Thu)17:28:11 編集
ごめんなさぁい(^^;)
タコマリネさん、とくさん!お気遣いさせてしまって、ごめんなさい!!
心配のあまり、深刻になってしまいました(^^;)
ファンのはしくれの私!もちろん先生にお会いしたいし、できれば目の前でサインしていただきたいですぅ!
タコマリネさん!先生、小さくてお可愛らしかったでしょう?
お母様は100歳まで生きられた方ですから、先生もきっと、ずっとお元気でご活躍されますね(^-^)
スヌー 2006/11/16(Thu)10:08:58 編集
それは申し訳ありませんでした。
ついうれしかったものですから....
朝ドラの影響も大きいと思いますが、講演会やテレビのご出演など続いたからなのではと思われます。
次の大阪での展覧会まではゆっくり休んでいただきたいですね。
なかなかそうもいかないかもしれませんが。。。
タコマリネ 2006/11/16(Thu)07:44:40 編集
>スヌーさん
それは心配ですね。僕もイベントについては告知を控えてたんですけど。
これからますます寒くなりますので体調にはくれぐれも気をつけていただきたいです。

「フォックス・ヌードル」今度、うどん屋で頼んでみようかな(^O^)

はい♪鯛ちゃん・晴ちゃんコンビは可愛いです(*^o^*)
とく URL 2006/11/16(Thu)02:14:16 編集
心配です…
なんだかね、先生ハードスケジュールでお疲れみたいなんですよ。サイン会やトークショーも、ご高齢でいらっしゃるからたいへんでしょうね。おみ足のお加減もよくないのか車イスご使用だったとか、心配です…

今日のツボは『フォックス ヌードル』でした!

鯛子ちゃん、晴子さんのツーショットは可愛いですね!
スヌー 2006/11/16(Thu)00:59:13 編集
>タコマリネさん
展覧会、盛況のようですね♪僕も名古屋開催、見に行きます☆

火野さん、流れ者だから髪も流れちゃったんでしょうか(失礼)(^^ゞ
今後も鯛子さんの占いが当たりますように…(笑)
とく URL 2006/11/16(Thu)00:17:26 編集
>ばすくらさん
たぶん「にやり」としたでしょうね(笑)
あ、だけど「水難」は何なんでしょう?明日あたり、バケツの水でも頭からかぶるのかも(^^ゞ
とく URL 2006/11/16(Thu)00:13:45 編集
お目にかかれました!
まずは田辺聖子先生の展覧会の報告を。今日三越行って来ました。サイン会の整理券は手にはいりませんでしたが、近くでお目にかかれました。大勢の人でごったがえしていましたが、女学校時代の原稿や愛読書などが展示されていてファンとしてはとても楽しくうれしい時間を過ごしました。

ところで、火野正平さんどこから見てもタコですよね。やはりこの方も濃い!
鯛子さんの占い大当たりですね。
タコマリネ 2006/11/15(Wed)17:57:46 編集
占い的中
ラッキーアイテム?の魚のムニエル見て鯛子さんどう思ったのかな?
ばすくら 2006/11/15(Wed)17:53:39 編集
今日のツボ
初めて携帯から書き込み(^.^)b
鯛子さんの占い好き、やっと出てきましたねヾ(=^▽^=)ノ
魚のムニエル食べながら平気で解剖の話をしている晴子さんて^ロ^;
とく 2006/11/15(Wed)10:37:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]