忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[76]  [75]  [80]  [74]  [73]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/18 (Sat)
<あらすじ>昭一(火野正平)は徳永家をたつ日、町子(藤山直美)に子どもたちの授業参観に行くよう告げて出ていく。そして授業参観を控えた週末、出版社からの原稿の締め切りが過ぎ、町子はあせる。そんなとき、紛失していた授業参観の案内を見つける。清志(小椋悠聖)のクラスは体育の参観であり、清志が一生懸命さかあがりを練習していた訳を知る。町子は猛烈な勢いで原稿を書き始め、授業参観に向かおうとするのだが…。

診察室。「上113、下85.。ま、正常やな」とセンセ。な~んだ、昭一さんの「頼みたいこと」って血圧測定かよっ!(笑)あんな真剣な顔してたから「保証人」のことだとばかり(^^ゞ
昭一さん、次の仕事は東京で奄美料理の店を手伝うらしい。昭一さんに「ええ嫁もろたなぁ」とほめられ、ニヤリとするセンセ。母親の誕生日を忘れていた昭一さん、しんみりしながら診察室を出て行こうとする。そんな兄を呼びとめ、「千里の店の話は」とセンセ切り出す。あの話は流れたそうですね。お母さんの顔を見ていけばと言うセンセだが、迷惑かかるからと去って行く昭一さん。そんなとこでカッコつけんでも会っていけばいいのにね。。診察室に残されたセンセ、椅子に座り机の上の石を見つめる。
 
その日の夕方、居間。おじいちゃんとイシさんが温泉旅行から帰ってきている。子供たちへのお土産だろうか、民芸品がテーブルの上に並んでいる。みやげ話に花が咲く二人。
そこにセンセがやってきて兄貴が来た、と教える。「元気にしてた?」とイシさん。手のかかる子ほど、ですね(^-^)「誕生祝に、って置いてった」と赤いリボンのかかった小箱を差し出すセンセ。イシさんがふたを開けるとあの石だ。「ブラジル土産らしい。エメラルドの原石や、ホンモノや言うとったで。それでなんや、指輪かなんか作ってもろたらええわ、て言うとった」とセンセ。あれ?そんな話、してないよね?センセったら…町子さんと目が合って目をそらすあたり、作り話ですね(^O^)赤いキレ探すのにも一苦労の徳永家でよくこんな箱とリボンがありましたね(^O^)エメラルドの原石を手に取り、嬉しそうなイシさん。光ってるのを見つけはしゃぐおじいちゃん。センセが光ってるトコなかなか見つけられなかったのによく分かったねぇ、おじいちゃん(^^ゞ
 
町子さんがコロッケを買ってた肉屋さんの前。昭一さんが買い物に来ていた見知らぬ女性に「九州の生まれかぁ。近いなぁ、僕もそうやねん。『運命の出会い』やね」と。アンタって人は…(^O^)
これで昭一さんは戻ってこないのかなぁ。「けんむんの赤」「エメラルドの緑」ときたから、今度は「~の黄色」で嵐のように帰ってくる予感(^-^)
 
授業参観をひかえた週末。仕事部屋でため息まじりに執筆中の町子さん。「あの~」と純子さんが来るなり「出版社一身上の都合により、今月の締め切りは無くなった、という大変喜ばしいお知らせでございますか?」と町子さん(^O^)出版社の原稿の催促の電話に見事に応対する純子さん。頼もし~
書けないストレスからか、千代紙で鶴を折りだす町子さん。白紙の原稿用紙の上に山のような折鶴。かと思えば、廊下をクマのように行ったりきたりしだす町子さん。スランプでしょうか(^^ゞセンセにも「何にも聞かないで。私に触れないで」て(^O^)これは相当重症だ。
そんなところへ由利子ちゃんがやってきて「町子おばちゃん、あしたの参観日いけそう?」とセンセに聞く。心配なんだね。。
 
仕事部屋。外の空気を吸おうと戸をあけた町子さん、風が入ってきて机の上の折鶴や原稿が飛ばされてしまう。あわてて拾い上げる町子さん、その中に授業参観のお知らせのプリントを見つける。3年生の隆くんが図工で、4年生の登くんが算数。そして6年生の清志くんは、体育。「1組 鉄棒」と書いてある。「ああ」と何かに気づいた町子さん。
 
台所。純子さんが食事の支度をしている。「すいませんね、残業してもろて」とセンセ。「非常事態ですもの~」と純子さん。急に町子さん、書きまくっているらしい。
 
仕事部屋。サンドイッチとコーヒー(?)を持ってくる純子さん。お礼もそこそこに一心不乱に原稿を埋めていく町子さん。深夜になっても書き続け、そして朝が来る。
 
参観日の朝。登くんと隆くんがセンセに挨拶をして出かけてゆく。そこに原稿を8割書き上げた、と町子さんが来る。あとの2割が心配だが、授業参観は絶対出る!ときっぱり。日曜なのに純子さんが来る。いつものクセで、と笑っている純子さんだが、町子さんのことが心配で見にきたんだろうなぁ。
 
センセにお茶をすすめられ、居間に来る純子さん。隆くんが忘れていった授業参観の時間割のプリントを見て「これです!清志くんのクラス、体育…」と純子さん。プリントをじっと見て「逆上がりかぁ!」とセンセ。これで清志くんが逆上がりを必死になって練習していた理由が分かりましたね(^-^)
 
学校。清志くんが手洗い場で顔を洗っている。運命の瞬間が近づいている。そういえば朝、清志くんの姿がなかったよね。もしかしたら京も朝早くから練習してたかも。。
校舎に町子さんとセンセ、そして純子さんが駆け込んでくる。純子さんは町子さんを空港に連れて行く係りかぁ。町子さんとセンセで分担して授業参観する段取りらしい。純子さん、見切れるまで走り続けているし(^O^)
 
登くんの教室。すでに算数の授業が始まっている。町子さんの姿を見つけ手をふる登くん。「次の問題、分かる人!」という先生に、「はーい」と元気な声。登くんがあてられるが「わかりません」ときっぱり(笑)父兄にも笑われ、町子さんもこれには苦笑い。
 
廊下。次の教室に走る町子さん、すれ違うセンセとハイタッチ(^-^)「健次郎さん!」と小声で呼び止める町子さんの指差すところに「廊下は静かに走らずにみぎがわを歩きましょう」と張り紙がしてある。音を当てないように忍者みたいに走るセンセがお茶目(^O^)
 
隆くんの教室では図工の授業。みんなで親の顔を描いている。顔に絵の具を付けた隆くんがうれしそうに町子さんの顔を描いている。また「オバQ」描いてるんじゃないの?(^O^)
 
清志くんのクラスは鉄棒。ひとり、またひとりと逆上がりを成功させていくクラスメイト。清志くん、手に血がにじんだ絆創膏を貼っている。そしてついに清志くんの番だ。一回目、失敗。2回目、…失敗。先生に「どうした?練習ではいっぺん出来たんやろ」と言われ肩を落とす清志くん。なんとか間に合った町子さん、「清志くん!」と声援を送る。町子さん見て鉄棒に手を伸ばす清志くん。3回目、失敗。純子さんが町子さんを迎えに来る。4回目、…失敗。「がんばれ」と純子さん。「できるよ」と町子さん。センセはじっと腕組をして見つめている。うわ~、こっちまで力入ってきた(^^ゞ
5回目、清志くんの体が宙に、そしてついに逆上がりが成功する。パチパチパチ♪自分の場所に座り、町子さんたちを振り返る笑顔の清志くん。センセに「そろそろ行かなかんちゃうか?」と言われ、「あ!」と町子さん。ご苦労様です(^^ゞ
 
夕方、徳永家居間。町子さんがフラフラになって帰ってくる。「間に合いましたね」と純子さん。「今日はありがとうございました」と深々と頭を下げる町子さん。先生の周りはいろんなことが起こって楽しい、と言ってた純子さん、急にあらたまって「先生のところで、このまま働いてはいけませんか?」と。「このままですか?」の町子さんの問いにこっくりとうなずく純子さん。旅行会社の就職決まったのに、いいのかな?町子さんの返事はいかに…
来週の予告、おじいちゃんがなにやら騒動を起こすみたいですね。鯛子さんも窓口からのぞいてましたね(^O^)そして「あのお方」がついに登場。来週も楽しみ~

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永喜八郎 小島慶四郎
徳永イシ 岩本多代 
徳永由利子 土岐明里
徳永清志 小椋悠聖
徳永登 神保守 
徳永隆 土井洋輝
徳永亜紀 畑未夢
原敏一
大橋正幸
キャストプラン
NAC
劇団ひまわり
放映新社
劇団東俳
日本芸能センター

徳永昭一 火野正平
矢木沢純子 いしだあゆみ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>スヌーさん
こんばんは~♪
昨夜はおなかの調子が悪くて寝ちゃいました(^^ゞ
「1日くらいブログ書かなくても死なない」って清志くんばりに(^O^)
今年の風邪は胃腸に来るみたいですね。

今週は、サブタイトルの「おくりもの」がうまく配されてましたよね。おじいちゃんから温泉旅行のおくりもの、晴子さんにはお兄ちゃんからおくりもの、清志くんには逆上がりができるというおくりもの、町子さんからは子供たちの授業参観を見に行ってあげられたというおくりもの、センセからお兄さんへの「石を代わりに贈る」というおくりものもありましたね。イシさんに石は、まぐれかな?(笑)最後の最後は町子さんへ純子さんという運命的なおくりもの、でしょうか。なかなかいい脚本だと思います。

来週はおじいちゃんが主役みたいですね(^O^)
とく URL 2006/11/18(Sat)22:44:01 編集
こんばんわ!
とくさん、お忙しいのかな?お風邪でもひかれたのかな?毎日はしんどいですよね!
今週も面白かったですね!もう火野さん出ないのかなぁ~いいのにね~ヌイさんもそうだったけど、いい役者さんを贅沢に使ってますよね。
あの石、あんな風に使われるとは予想もしなかったです。ちゃんと意味がありましたね。
逆上がりもできてよかった(^-^)突然できたっていうんじゃ、あざといと思われるけど、ちゃんと「練習では1回できた」ことになってましたね。
行き届いたドラマです(笑
聖子先生は実際、子供達の教室をああやって回られたそうですよ。
絵の具つけた隆くんの笑顔が可愛かった(^-^)
さて来週はおじいちゃん!なにやってくれるんでしょうね?!
今日のツボは、徹夜明けの町子さんが、廊下を行く時の頭ふりふり(笑
スヌー 2006/11/18(Sat)21:35:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]