忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[83]  [82]  [79]  [78]  [81]  [77]  [76]  [75]  [80]  [74]  [73
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/23 (Thu)
<あらすじ>新たな作業員たちが徳永医院に詰めかける。先日喜八郎(小島慶四郎)が連れてきた作業員を健次郎(國村隼)が無料で診察したことが広まったのだ。一方町子(藤山直美)は、路上で雑誌を読まずに捨てている小学生の子どもを見かける。景品がもらえる抽選ハガキを目当てに雑誌を買いあさっていることを知ると、町子はすごい勢いでしかりつける。そして、先日出版社から届いた景品のことを思い出し、町子を複雑な気分にさせる。

打ち合わせで外出していた町子さん、天満北商店街を歩いている。たこ芳の角を曲がり、スナック・アムールの前を通り過ぎ、工藤酒店の前。おかみさんに怒られている息子・守くん。守くん、今日は坊ちゃん刈りじゃないんだね(^O^)ウルトライダーの剣プレゼントの応募はがき欲しさに、同じ月の「月刊冒険少年」を5冊も買ったらしい。複雑な表情で、縛られた雑誌を見ている町子さん。
今度の日曜は守くんの誕生日会らしい。誕生日会って最近でもやってるかな?僕は小学生のときやってもらったし、友達の家にお呼ばれしたこともあったけど。
 
たこ芳近くの路地。隆くんが友達に「うそつき」と言われてムッとして歩いている。ウルトライダーが家に来た、と友達にしゃべったようだ。それを信じてもらえない隆くん。まあ、「ライダーの友達」ってのは言い過ぎたかな?(^^ゞ「うそちゃうもん!」と言って駆け出す隆くん。「うそつき~」と追いかけてゆく友達たち。
 
徳永医院待合室。労働者風の男たちがいっぱい座っている。そこにまた「ここやとタダで診てもらえて、薬もくれはるて聞いてきたんやけど」と男が二人やってくる。どうやら先日泊めた、公園で寝泊りしている鹿児島出身の男から聞いてきたようだ。窓口に首を並べて待合室の男たちを見ているセンセとイシさん、晴子さんと鯛子さん。鯛子さんの表情がくるくる変わるのが面白い(^-^)
病人を追い返すわけには行かない、とセンセ。無料で見てくれると言う噂が広まるのを懸念する晴子さん。深いため息をつくイシさん。おじいちゃん、大変なお客さんを招いちゃいましたね(>_<)
 
徳永医院前。月刊冒険少年の「ウルトライダー懸賞係」のはがきを切り取る子供がふたり。「今度は当たるかなぁ」と言いながらポイッと雑誌をゴミ箱に捨てる。それを見かけた町子さん、子供たちを呼びとめるが、全然悪いことをしたと思っていない子供たち。おまけに「ホッチッチ かもてなや お前の子でなし孫でなし」とまで言ってのける。自分のお金だから何してもいいと言う子供に町子さん、一人の子供の腕をつかんでお説教を始める。町子さんの怒鳴り声に驚いてひとりは逃げてしまう。
 
<町子さんのお説教>
「この本はねぇ、毎月毎月みんなに喜んでもらおう思て、一生懸命マンガ描いている人がいてるのよ!それ印刷する人、それ本にする人、それをわざわざ本屋さんに運ぶ人。この一冊の本の中にはねぇ、たくさんの人の努力が詰まってんの。アンタそんなことも分からんと本買うてたんかいな!!」
 
町子さんの怒鳴り声に泣き出してしまう子供。さらに町子さんは子供に怒りをぶつける。町子さん、小説家だから本については熱くなりますね。ふと気づくと、町子さんたちの周りに人だかりができている。理由があって叱っていることを知ってもらおうと「違うんです」と群集に呼びかける町子さん。
「泣いたらあかんよ~」と子供をなだめる町子さん。そんな様子を清志くんにも見られてしまう。何を言っても泣き止まない子供に町子さん、「泣きなぁ!」とまた大声を出してしまう(笑)さらに激しく泣き出す子供。
 
仕事部屋。町子さんから話を聞き、「それは怒って当然ですぅ~」と純子さん。「誰かが教えなきゃいけないのに…親が子供の感覚をおかしくしてるんです」という純子さんの言葉を聞いて、はっ、と出版社からライダー剣をもらったことを思い出し、複雑な心境の町子さん。
 
待合室。鯛子さんが様子を見に来る。作業者風の男たち、減るどころかますます増えている。座る場所がなく床に座っている者もいる。一般の患者さんたちも窮屈そうだ。そんなとき、またひとり男がやってくる。うんざり、といった感じに顔をしかめる鯛子さん。
 
診察室に鯛子さんが戻ってくる。「減りませんよ~、それどころか次々来てます」と鯛子さん。「読みが甘かったか…」とセンセ。「口コミでどんどん広がってますね。『タダで診察して薬くれる』って」と言う鯛子さんを情けない顔で見上げるセンセ(^-^)「他の患者さんも困ってはりますし…」と鯛子さん。困った顔で待合室に男たちを呼びに行くセンセ。
 
診察室に男たちがぞろぞろ入ってきてセンセの前に並ぶ。「ほな皆さん、上着脱いで胸見せて」とセンセ。しかし、別々に見て欲しいと言う男。一人ずつ診ていたら時間がかかると言うセンセに、「わしら構へんで。どうせひまやし、控え室には新聞もあるから」と、うだうだ言っている男たちにしびれを切らし「さっさと脱ぐ!」と怒鳴る鯛子さん(^O^)鯛子さんの声に圧倒される男たち(^-^)
 
夕方になり、おじいちゃんが帰ってきて、徳永医院の前の指定席に座る。そこに診察がすんで出てくる作業服の男、おじいちゃんに感謝して手を握る。「大事になぁ」と男を気遣うおじいちゃん。
 
診察室。最後にやってきた男が診てもらっている。若いのに働こうとしない男を色々と気にするセンセ。しかし、男は「うるさいなぁ、説教は勘弁してぇな」とはき捨てる。眉間にしわを寄せてむっとしている鯛子さん(^-^)男の健康と仕事を気にするセンセに、「俺の人生、俺の自由にするわ」「ホッチッチ かもてなや お前の子でなし孫でなし」と鼻で笑って出てゆく男。「腹立つぅ~」とくやしそうな顔をする鯛子さん。今日は鯛子さんのいろんな表情が見れますね(^-^)
 
待合室。イシさんから薬をもらっている男たち。診察代をタダするわけにはいかないので立替という形にするため住所と名前を書かせるイシさん。最後の男にも書いてもらおうとするが、イシさんの手から薬をさっと取り上げ、「そんな金あったら、酒飲みますわ」と不敵な笑いを見せる。「若いのに命を粗末にしなさんな!」と一喝するイシさんにさっと表情が変わり、受付に置いてあった置時計を手にする男。じ~っと時計を見ている。もしかして、この男、時計屋さんだったとか?それか、自分の人生を時計の針に重ねてみていたのかも。。
 
徳永医院前。「ガシャン!」という音とともに男が飛び出してくる。待合室では時計のガラスフードが粉々になって床に転がっている。時計をゆっくりと拾い上げるイシさん。そこに「きょうはようけ来よったなぁ」とのんきに笑いながらおじいちゃんが来る。「お父さん、ええ加減にしてください!」と震える声でイシさん。お金は自分が払うと言うおじいちゃんに、「ここから持ってったお金で払っても意味ないでしょ!」と受付を指差すイシさん。怒りでうち震えているイシさんを見て、二の句が告げないおじいちゃん、こそこそと去ってゆく。
 
たこ芳。おじいちゃんが贈った提灯が明々と光っている。りんさんに今回のことで迷惑をかけたことをわびる町子さんとセンセ。「奥さんのせいと違いますやん」とにこやかに笑うりんさん。
お互いの今日あった出来事を語り合う二人。ここんとこ、くよくよしている町子さんをセンセが諭すみたいなシーンが多いですね(^^ゞ

<きょうの出演>
花岡町子 藤山直美
徳永健次郎 國村隼
徳永晴子 田畑智子
徳永イシ 岩本多代
片平鯛子 小西美帆
りん イーデス・ハンソン
工藤タエ 桂あやめ
耕助 建蔵
工藤守 田中祥平
徳永清志 小椋悠聖
徳永隆 土井洋輝
伊田まさき
杉迫義昭
勝野健三
森本邦彦
吉本壮一
奈木野聖也
湯冶迅人
三田村陽斗
NAC
キャストプラン
劇団ひまわり
 
徳永喜八郎 小島慶四郎
矢木沢純子 いしだあゆみ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>ばすくらさん
そうですね。
そして今後「怒ってくれて、おおきに」と、なるんでしょうかね。。
とく URL 2006/11/24(Fri)02:15:33 編集
今日のテーマ
「怒り」だったような気がします。
町子さん、そして鯛子さんの・・・・・。
悲しみの混じった怒りはイシさんでしょうか。
ばすくら 2006/11/24(Fri)00:05:45 編集
無題
鯛子さんの一喝、素敵でした(o^∀^o)
とく@携帯から 2006/11/23(Thu)12:59:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]