忍者ブログ
NHK 連続テレビ小説「芋たこなんきん」視聴記
◆オバQじゃないよ
◆カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◆最新コメント
[08/24 女子高生]
[08/17 セフレ]
[06/17 家出サイト]
[05/20 ばこやん]
[04/27 かりん]
◆バーコード
◆ブログ内検索
◆アクセスカウンター
◆アクセス解析
[102]  [101]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [94]  [87]  [86
2017/05/27 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/06 (Wed)
<あらすじ>女子専門学校の1年生となった町子(尾高杏奈)は、相変わらず、教会のある幼稚園に友人と通う。そんなとき、和代(鈴木杏樹)の体調が悪くなる。だが、町子や孝子(中村愛)以外の家族はあまり気にかけない。不思議に思う町子と孝子だが、和代が妊娠していることを知らされる。徳一(城島茂)が、花岡写真館で写真教室を開く。少年たちがカメラの操作を徳一に教わる中、カンジ(森田直幸)がやってきて…。

※お詫び
昨日、「ホットケーキじゃなさそう」と書きましたが「ホットケーキ」だったみたいです(^^ゞここでお詫びいたします、ほんまのとこ(^^ゞ
 
「神のこひつじ幼稚園」に出かけようとしていた町子ちゃん、妹の「お母ちゃんが!」の声に、あわてて戻る。お勝手でしゃがみ込んでいた和代さん、「なんでもあらへん、ちょっとふら~っとしただけや」と町子ちゃん達を落ち着かせようとするが真っ青な顔をしている。町子ちゃん達の心配をよそに、落ち着き払ったイトさんがやってきて、部屋に和代さんを連れてゆく。首をかしげる町子ちゃん。
 
神のこひつじ幼稚園。女学校を卒業して三人の進路はバラバラになったが、ここで週に1度は会い、学生気分の延長を楽しんでいる町子ちゃん達。シズちゃんは町子ちゃんとは別の女子専門学校へ、キクちゃんは紡績関係の会社に勤めているそうだ。さすがに週1で通っていただけあって、しおりを見ないでも賛美歌を歌えるようになっているなぁ、町子ちゃん達(^-^)
 
母の体調が気になる町子ちゃん、駆け足で近所の空き地を通りかかる。と、不安げにベンチに座っている孝子ちゃんの姿を見つける。お母ちゃんが具合悪くて寝ているのにおとうちゃんがニコニコしていると聞き、「あぁ!」と明るい顔になる町子ちゃん。わけが分からない孝子ちゃん、「心配せんかてええわ、そのうちな…」と口ごもる町子ちゃんにすがりつく。「自分だけずるいわ~」と駄々をこねていた孝子ちゃん、ふと町子ちゃんにお客さんが来ていた事を思い出す。
 
花岡家。軒にぶら下げられたドクダミ草の束を見上げているカンジくん。帰ってきた町子ちゃんに「なんか用?」と声をかけられ、「ちょっと面白い本、持ってきたったで」とニコニコしている。カンジくん、あやしい…ほんまのとこ(^^ゞ
 
食堂。和代さんからホットケーキを出され、嬉しそうなカンジくん。「これが目当てかぁ」とカンジくんをはすに見てつぶやく町子ちゃん(^-^)おなかを押さえて部屋を出てゆく和代さんを見て、「おめでとうさん。おめでたなんやな」とカンジくん。目を丸くして驚く孝子ちゃん。町子ちゃんも「なんでアンタが知ってんの?!」と驚きを隠せない。麦茶を持って戻ってきた和代さん、「お母ちゃん、おめでたやの?」と孝子ちゃんに聞かれて驚き、カンジくんが知っていた事にこれまたビックリ。庭にドクダミが干してあった事と、和代さんがゆっくり歩いていた事でおめでただと思ったらしい。男の子なのによく知ってる、よく見てる、と感心する和代さん。自分だけがおめでたに気づいている事を楽しんでいた町子ちゃん、カンジくんに先を越された形になり不機嫌になる(^-^)
 
夜、食堂。「そうかぁ、せっかく今夜、お父ちゃんが発表してびっくりさしたろう思てたのになぁ」と笑う徳一父ちゃん。「兄弟ができるんやでぇ、またにぎやかになってよろしいなぁ」と町子ちゃん達を見てニコニコ顔のイトさん。孝子ちゃんも「お姉ちゃん」になるので嬉しそう。和代さんのおなかを見て「男の子やったら、花岡写真館の大事な後継ぎや」とあふれんばかりの笑顔。…ドラマの最初の頃で花岡写真館が空襲で焼け落ちたって知ってるからつらいなぁ、この笑顔見るの(>_<)
 
徳一父ちゃん、一枚の紙を取り出す。「当写真館デ 写真ノ基礎 教ヘマス」と書かれている。どうやら写真教室を開くらしい。将来は一般人でもカメラを持つ時代が来る、カメラに興味を持つ人が増える、と徳一父ちゃん。そして、カンジくんにも声をかけるように町子ちゃんに言う。ためらいながらもうなずく町子ちゃん。
 
初めての写真教室の日。お勝手でイトさんと和代さんが授業料について話している。「どうせあの子のことや、『おこづかいの範囲で~』なんて言うたりして」と笑うイトさん。「まさか、なんぼなんでも」と笑う和代さん。
 
写場。写真教室で使うカメラを選んでいる徳一父ちゃん。そこに少年が一人やってくる。「あの…月謝って高いんですか?」と聞く少年に、少し考えてニンマリし「おこづかいの範囲でええさかい」と徳一父ちゃん。イトさん、ピンポ~ン♪(^O^)
 
写場で4人の少年に「絞り」の仕組みについて熱く語っている徳一父ちゃん。そこに町子ちゃんがカンジくんを連れて現れる。「絞り」って分かるか?とたずねると「はい」とカンジくんが即答するので「おお、そうかそうか」と嬉しそうな徳一父ちゃん。少年達を前にして「写真は光の芸術…」と熱く語る父の姿を見て微笑む町子ちゃん。
 
お勝手。和代さんが上機嫌でホットケーキを作っている。うしろではイトさんが一升瓶でお米を突いている。町子ちゃんから「お父ちゃん楽しそう」と聞き笑顔になる二人。しかし、ホットケーキを生徒さんたちに食べさせると知ると、ムッとしてお米を突く手を早めるイトさん(^O^)
 
写場。ホットケーキをおいしそうに食べている少年達。写真の参考になる本を見せようとする徳一父ちゃんだが、ホットケーキに夢中の少年達を見て苦笑い。ふと、ホットケーキを食べながらでも写真集を見ているカンジくんの姿が目に入る。外国のポートレイトの写真集みたいですね。「どや、それ面白いやろ」と聞くと「人間の顔って面白いですね」とカンジくん。写真の話ができて嬉しそうな徳一父ちゃんだが、カンジくんにホットケーキのお代わりを求められ、笑うしかない(^-^)
 
夜、食堂。生徒がいっぱい来て感動している徳一父ちゃんに「束脩はちゃんともらいましたんか」と冷ややかに聞くイトさん。「え…ああ、月謝なぁ…」としゅんとする徳一父ちゃん(^-^)
カンジくんには写真の見所がある、と徳一父ちゃん。人間に興味があるようだ、しかし今日はホットケーキに一番興味が…と聞き、笑いあう家族。
 
2回目の写真教室の日。写場に写真教室の生徒さんがいっぱい来ている。しかし、どう見ても幼すぎてカメラに興味があるとは思えない子供が何人も遊んでいる。その中で一人、写真の本を開いているカンジくん。
そんな子供達を眺めている徳一父ちゃんと町子ちゃんに「あの~ここですか?教室」と声をかけてくる少年。にこやかに迎える徳一父ちゃんだが、「写真機の説明、おとなしい聞いてたらホットケーキ食べられる、てホンマですか?」と聞かれ、笑顔が消えて町子ちゃんの顔を見る(^^ゞ
 
生徒が帰ったあとの写場。ホットケーキの皿を片付けながら「写真になんか興味あらへんやんか、みんな。ホットケーキが目当てや」とぼやく町子ちゃん。居残って写真の本を見ていたカンジくんに「このご時世、よそでは食べられへんよってな。自分とこがよそより恵まれてること、気ぃついてるか?」と言われ「それとこれとは話が別。お菓子振舞うために教室始めたわけやない…」と言っているそばに徳一父ちゃんが現れる。「ええねん。どんなきっかけにしても、あん中の一人でも本気で興味持ってくれたら」と言い残して去ってゆく。
 
神のこひつじ幼稚園、集会所。カンジくんが写真教室に通ってきている事をシズちゃんに話す町子ちゃん。1年ほど前の経験から、キクちゃんに言ったほうがいいか悩む町子ちゃん。シズちゃんに助けを求めるが、キクちゃんを大事な友達と思うのなら自分で伝えたほうが良い、と言われる。
そこに遅刻してきたキクちゃんが駆け込んでくる。「あのな…キクちゃん、話あんねん」と町子ちゃん。わ~どうなるんでしょ(>_<)キクちゃんに町子ちゃんの誠意が伝わって、また勘違いことわざを言ってもらって笑い合えればいいんだけど。。

<きょうの出演>
花岡町子(語り) 藤山直美
花岡町子(女学生) 尾高杏奈
花岡和代 鈴木杏樹
花岡イト 宮田圭子
竹山牧師 金替康博 
野村カンジ 森田直幸
花岡孝子(女学生) 中村愛
キク 小原早織
梅原 黒田純子
小泉小由理 
田端勝利
重光※喜 ※は、さんずいに
劇団東俳
キャストプラン
NAC
グレース

花岡徳一 城島茂
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ただ今の時刻は…
連続テレビ小説    「芋たこなんきん」
2006年10月2日スタート!
全151話


総合:毎週月曜~土曜
午前8時15分~
BShi:毎週月曜~土曜
午前7時45分~
BS2:毎週月曜~土曜
午前7時30分~


<再放送>
総合・デジタル総合
月曜~土曜
午後0時45分~1時00分
衛星第2
月曜~土曜
午後7時30分~7時45分
土曜
午前9時30分~11時00分
(1週間分をまとめて放送)


@「芋たこなんきん」
公式ページ
◆キャスト
■昭和40年~

花岡町子・・・・・・・藤山直美
徳永健次郎・・・・・・・國村隼
花岡和代・・・・・・・香川京子
北村孝子・・・・・・メイサツキ
花岡信夫・・・・・・・西興一朗
矢木沢純子・・いしだあゆみ
徳永喜八郎・・・小島慶四郎
徳永イシ・・・・・・・岩本多代
徳永晴子・・・・・・・田畑智子
徳永昭一・・・・・・・火野正平
片平鯛子・・・・・・・小西美帆
大崎俊平・・・・・・・櫻木健一
大崎佐和子・瀬戸カトリーヌ
りん・・・・イーデス・ハンソン
一真・・・・・・・・・・・石田太郎
工藤貞男・・・・・・・荒谷清水
神田みすず・・・・・・・・・友近
小川秀雄・・・・・・・上杉祥三
池内幸三・・・・・・・板尾創路
千葉龍太郎・・・・・筒井康隆

■町子・少女編
昭和13~20年
花岡町子(10歳~)山崎奈々
花岡町子(15歳~)尾高杏奈
花岡徳一・・・・・・・・・城島茂
花岡和代・・・・・・・鈴木杏樹
花岡ウメ・・・・・・・・淡島千景
花岡常太郎・・・・・岸辺一徳
花岡イト・・・・・・・・宮田圭子
信次・・・・・・・・・・・・宮崎将
花岡茂・・・・・・・・西川忠志
花岡文代・・・・・・・増田未亜
花岡昌江・・・・・尾野真千子
亀田・・・・・・・・・・山下徹大
浦田・・・・・・・・・にわつとむ
◆スタッフ
原案・題字 田辺聖子
脚本 長川千佳子
音楽 栗山和樹
語り 住田功一アナ
制作統括 一井久司  
◆主題歌
◆挿入歌
林 明日香
「心のままに」

2007年3月21日発売

2007年1月15日~の週に、
ちはる役として出演も!
◆サウンドトラック
◆ドラマガイド
◆ノベライズ


◆田辺聖子作品
忍者ブログ * [PR]